神宮前の物件でシューズブランド展示会を開催

CASE STUDY

シューズブランド 「KATIM(カチム)」による展示会が明治神宮前のハウススタジオadditional galleryにて5日間開催された。当該スペースの2階の3区画のうち2区画を貸切利用して商品の展示を行った。


スペースを選んだ理由

知人の紹介と明治神宮前・表参道駅どちらからも徒歩10分のアクセスが良いという立地からまず最初に目に留まり、実際に会場のスタッフの立会いの下、現場の内見を行った際に、自然光が入るナチュラルなギャラリーの雰囲気と什器のバリエーションの多さがとても気に入ったため会場の利用を決断。

什器や備品の揃った環境

実際に利用をした感想として、W-iFiと什器の種類の豊富さとキッチンスペース、バックヤードの広さが好評であった。スタッフによる立会いがあるため、営業時間にも柔軟に対応できるフレキシブルさを感じることのできるのも特徴。

お客様が混雑した場合に、部屋にソファがあるのも運営上で助かるポイント。コロナ禍の中での開催のため、食事や飲み物などを出す場面は少ないが、多様的に環境が整っているために、お客様をお待たせしている時にも柔軟に対応することが出来る安心感のあるスペース。来場したお客様からも凄く雰囲気が良く居心地が良いという意見を頂いたとのこと。

今回利用されたスペース

当会場は原宿キャットストリートから一本入った場所に位置する複合施設CULTURE OMOTESANDOの、1F・2Fを利用したイベントスペース。通りからのアプローチも可能な1階スペースと、3つの区画で構成される2階スペースは、1区画からの利用が可能で、一体感だけでなくそれぞれに個性やテーマを持たせた演出に最適。小規模展示会に利用されることが多く、その他に、撮影、ワークショップでの利用も可能です。白壁、木床、自然光といったナチュラルな要素の施設内には、上質な家具や多様な什器Wi-Fiやキッチンなどが好評のスペースです。

KATIM
2015年、設立。トラディショナルカルチャーやビスポークを彷彿とさせる世界観でありながら現代のあらゆるシーンに溶け込む新しいスタイル。熟練された職人技術や知識を、厳選された上質素材に手間を惜しまず組み込まれたデザインディティールが機能美と造形美の相乗効果を生みだし、タイムレスでありながら新しいフットウェアを展開する。

オフィシャルサイト www.katim.sc

暫定不動産:03-6438-9706
MAIL:info@zantei-fudosan.com
Instagram:@zantei_fudosan
受付時間 weekday 10:00–18:00 (年末年始を除く)