OEM会社が設立した理想の事務所兼展示スペースとは

INTERVIEW

顧客の繋がりの増える場所を作りたい」という想いからOEM会社が設立した事務所兼展示スペース「GENTIL」。コミュニティ作りのツールとも言えるカフェや料理が好きな代表により、スペース内には特注で製作された大きなカウンターキッチンが設置されており、飲食店用物件を選定したことにより理想のフロア作りを形にした。また、池尻大橋という立地から感度の高い近隣店舗との交流を行うことで繋がりを増やしている。今回は株式会社GENTIL代表の曽我部氏から、スペース設立の経緯から予算を抑えた工夫点、一方で予算を積んで設置した設備、今後の展望などお話しを伺いました。


時代背景に合わせた強み

2018年に設立されたOEM会社であるGENTILは、アパレル製品の企画から製造までを手掛けており、ブランドから依頼を受け製品を制作するもの、自社デザイナーの企画をアパレルブランドへ提案し製品を制作する2種がメインとなる。「当初は大手セレクトショップや百貨店メインの大手ブランドを中心とした事業を行っていましたが、コロナ禍をきっかけにインフルエンサーや若手デザイナーが個人で活動するブランドなど、いわゆるD2Cブランドを取り扱うことが増えました。もともと製造に近いポジションだったこともあり、D2Cブランドで製造する際にネックとなる、小ロットでも対応してもらえる工場との繋がりがあるのが強みですね。」と代表の曽我部氏は話す。ブランドが大きくなると同時に、製造工場もブランドと一緒に大きくなり共に成長する楽しみを共感してもらう。そういった経験を基にブランドの立ち上げに応援してくれる工場と関係値を築いていくことが重要であると言う。

飲食店用物件で構想を練ったフロアデザイン

運営会社と同名であるスペースGENTILは、「地元和歌山でホテルを作り、衣食住を通して人に喜んでもらいたい」という曽我部氏が抱く目標がある中、目標に近付くステップとして作られました。もともとカフェや料理が好きだったこともあり、事務所兼カフェスペースとしてコミュニティが生まれる空間や、顧客の繋がりの増える場所を作りたいという想いが込められています。「池尻大橋駅近」を必須条件に天井高のある物件を視野に入れていたところ、事務所用途の物件では改装の制限が多く、事務所に加え、カフェスペースや展示スペースを設けるという理想のフロアデザインに限界があったため、目を付けたのがスケルトンの飲食店用の物件でした。そんな中、もともと居酒屋だった本物件と出会い決定したそうです。「池尻大橋という街は、隣接する渋谷や三軒茶屋のように人が多くなく、生活者や街を利用する人の層も感度が高く、私にとって居心地の良い丁度いい街です。10年近く居るので昔から好きな店も多いですが、最近では同世代が運営するお洒落な飲食店も増え、刺激をもらえますし近隣の店舗と交流できることが魅力ですね。」と曽我部氏は話す。

ソウルにあるONIONというカフェが大好きと言う曽我部氏は、そこからインスピレーションを受け、建築の材質や無骨さが融合したデザインに落とし込んだと言います。壁や天井はスケルトンの状態から塗装で仕上げることで無骨さを残しつつ、費用を抑えました。また、スケルトンの状態では床がかなり下がった物件だったため、床上げを行い仕上げることも検討しましたが、予算が膨れ上がることを懸念し事務所スペースはあえて下がるフロアに仕上げました。そのため、展示スペースから見た際に事務所で作業する人やデスク周りなどの目線が下がることでより天高が強調され視界が広く見えるのもポイントです。

費用をかけた設備や備品とは

当スペースでの一番のこだわりは、特注でオーダーしたL字のキッチン。立ち上げの背景にもある、カフェスペースとしての活用や人と人が繋がるコミュニティ作りのツールとして、料理やコーヒーが欠かせないと考える曽我部氏の思いから設置されました。設計面では予算を抑える工夫を行いましたが、備品については驚くほどに妥協せず、空間の雰囲気を壊さないデザイン性と機能性の併せ持つアイテムが厳選されています。また、同社のメンバーである元アパレル販売員の声で設置されたのがフィッティングルーム。お客様と接する中で試着することで得られる喜びや、コミュニケーションが生まれることから欠かせない設備であるといいます。
「アパレルの展示会に限らず、ワークショップや料理教室など幅広用途での利用を通して、近隣店舗との交流も増やし、池尻というエリアの魅力や価値を高めていきたい。また、これからブランドを立ち上げるお客様にとって繋がりの増える場所になれたら嬉しいです。」(曽我部氏)。きっかけにもあったホテルを作るという目標のため、今後の事業ではデザインをベースに置きながら飲食という分野で次のステップ踏みたいと話す。

GENTIL
人、出来事、モノ、全ては繋がっている
人生の大半である仕事もかけがえのない時間にしたい
メンバーを信頼し一人ひとりがワクワクしながら自分らしく仕事をする
湧き出るアイディアと感性を大切にする
目に見えない思いや熱量を世の中に共振させる
繋がる全ての人が笑顔で明るい社会の実現
その姿が、人をひきつけ、つながりを生み、周りの人を大切にしていく

HP:https://gentil-net.com/
IG:https://www.instagram.com/gentil_design_

暫定不動産:03-6438-9706
MAIL:info@zantei-fudosan.com
Instagram:@zantei_fudosan
受付時間 weekday 10:00–18:00 (年末年始を除く)