ブティックホテルにおける空室の収益化

INTERVIEW

下北沢に位置するブティックホテル「illi Shimokitazawa」。下北沢のシェアハウスで出会ったメンバーによって作られた本ホテルには、ミレニアル世代に向けた“プレミアムなお泊り体験”を楽しめる仕掛けが施されています。運営における工夫や柔軟な思考により、宿泊だけに用途を限定せず、撮影やパーティスペースとして時間貸しを行うことで認知の広がりを加速させ、空室での収益化にも成功している。今回は本ホテルを運営する株式会社BARE NOTE STUDIO(以下BNS)代表の黒木氏にホテルの空室活用と今後の展望について伺いました。


街とホテルを繋ぐ仕掛け

満足度の高い「体験」を求め、サービスに対してお金を払いたいと考えているミレニアル世代は、旅行やアクティビティなど「コト消費」を好み、友人や家族と体験をシェアできるグループ旅行を好む傾向にあります。そんなミレニアル世代に向けた、プレミアムなお泊り体験ができる本ホテルは、終電を気にせず街へ繰り出したり、お誕生日会などのホームパーティーができたりと旅行の経由地ではなく、目的地としてグループで楽しむことができるのが特徴です。「街とホテルの境界線をなくしたいのでテレビを置いていないんです。」(黒木氏)そう言われ見渡すと、部屋にはテレビが無く、代わりに全ての部屋に置かれていたのはコーヒーミルとレコード盤。サブカルチャーの街、下北沢でレコードやコーヒー豆を調達し、音楽や淹れたてのコーヒーを楽しみ、その空間や体験をシェアできる、街とホテルと人を繋ぐ仕掛けがそこにはありました。

空室問題と解決策

学生の長期休暇などシーズンに合わせて繁忙期と閑散期が二極化し、空室が課題に。そこで、シェアリングサービスに抵抗の少ない世代により、利用が増加しているスペース貸しのサイトやスペースと利用者のマッチングサポートを行う「暫定不動産」を利用し、空室や閑散期での収益化を行いました。「暫定不動産ではお客様と僕らの間にスタッフが介入し、スケジュールや用途のヒアリングから予約まで任せることができ、トラブルなくスムーズに予約に繋げてくれるサポートがある。雑誌の編集社などtoB向けに貸出しがシフトし、僕らの理想とする利用者とのマッチングも増えました。」と黒木氏はサービスへの感想を話す。

一方で本ホテルが撮影スペースとして人気が高い要因にはシステムの特徴と、客室のコンセプトが挙げられる。「旅館業法の改正により、ホテルの位置する世田谷区では一定基準を満たせばフロントを設置せずに運営することが可能になりました 。そこで僕らは、フロント設置に伴うイニシャルや人件費におけるランニングコストを抑える点、テナントの空中階での営業が叶う点からフロント設置を廃止し、無人オペレーションシステムを導入しました。その結果、他のお客様と顔を合わせることが無く、タレントやモデル、芸能人の撮影など予期せぬ利用が増えました。」と黒木氏は言います。また、ミレ二アル世代をターゲットにアメニティや客室の小物の選定、感度の高いデザインを施しているため、撮影スペースとして映える空間であり、撮影中に使用できる小物も充実していることが撮影スペースとして人気に火をつける要因に。

空間の多様性と今後の展望

「空室での収益化について数字面でのインパクトも大きく手応えを感じている。撮影スペースとしての時間貸しなど、視野を広げた活用による側面からホテルが認知されることや、話題に取り上げてもらえることが何よりも嬉しい。」と黒木氏は話す。そんなBNSはホテル業で得た空室の活用や2次的な収益化への知見を活かし、最近ではシェアオフィスのコミュニティスペース「The Hangout by illi」の空間プロデュースを行う。単に会員が利用できる限定されたスペースではなく、撮影やイベントなど外部への時間貸しを予め想定し運営している。代表の黒木氏は「ホテル市場はシーズナリティやコロナの影響を受けやすい中、空室の収益化は今後も続くビジネスモデルであると感じている。今後ホテルを展開する際は当ホテルで得た空室の活用や2次的な収益化への知見を活かしたデザインを予め施し、宿泊以外の用途である時間貸しも軸に考え販路を強めていきたい。」と語る。

illi Shimokitazawa
4つのそれぞれ異なる部屋には下北沢の独自のカルチャー・雰囲気を取り入れ、すべての部屋にコーヒーミル、レコードプレーヤー、レコード、Bluetoothスピーカーをご用意しております。最大6人まで宿泊できるilli Shimokitazawaはグループでの利用がオススメで、魅力的な街&都心を散策した後、少し豪華で遊び心のある家に帰りたい旅行者に最適です。
HP:https://illi-group.com/shimokitazawa/
IG:https://www.instagram.com/illi_group/

暫定不動産:03-6438-9706
MAIL:info@zantei-fudosan.com
Instagram:@zantei_fudosan
受付時間 weekday 10:00–18:00 (年末年始を除く)